未来把握

未来把握について

未来把握

数年後にはリストラされるのに
なぜ今日も飲み歩いてる?

結論:ホワイトカラーの大リストラ時代

1.国にも企業にも頼るな。自分だけに頼らなければいけない時代

少子高齢化による年金問題に伴い、国が企業に定年雇用努力義務化を押し付けている。
AI、外国人労働者の増加に伴い、企業側の終身雇用が難しくなってきており、リストラが増加していく。
老後3,000万円は誰も保証してくれない。


2.外国人雇用により賃金も上がらない上に日本人価値は低くなる。

少子高齢化に伴い、労働人口減少→外国人労働者の増加。
優秀な外国人増えているかつ、日本人よりコスパいい。
企業からすると、日本人の価値は低くなる。


3.株主はあなたを知らない、だから機械化されればあなたは不要。

会社は株主のもの。株主の目的は自分の利益。
AIがコスパよければ、人件費は削減。
→みずほ銀行は大量解雇。


4.責任のなすりつけあいの行く方はホームレスか出稼ぎ時代

国、企業の責任のなすりつけあいを傍観しているだけだと、数年後には仕事も無ければ、家族を養う余裕も無くなっている。
→自己変革が必要