マインドセット

マインドセットについて

マインドセット

成功したいか?でも誰かを幸せにしていたら
あなたはいつまでたっても成功できんぞ。

結論:誰かを幸せにしたいはうわべのやつの言葉


1.人々を幸せにしたいは捨てろ。まずはキャッシュをとにかく生み出せ。

人々を幸せにするならお金が必要。
お金を稼ぐ前に人々を幸せにするのは効率悪すぎ。
ホリエモンも前田社長もまずはキャッシュを生み出している。


2.所得の種類は3パターンあり、KIMが1番効率良い

①TIM(time is money)
ex.サラリーマン、アルバイト
②RIM(result is money)
ex.副業、フリーランス、経営者
③KIM(knowledge is money)
ex.資産家・投資家


3.人々を幸せにするのに1番効率いいのは、労働時間が少なく資産が多い経営者かKIMの人々。

経営者は仕組みさえ作れば、労働時間少なくても報酬入ってくる。
資産家・投資家は資産や知識がお金に代わるので、労働時間短くても資産が増える。
→時間とお金があるから人々を幸せにできる。


4.自分の幸せはお金じゃない人もいる。でも人への幸せはお金も必要。

人々を幸せにするには、時間的にも金銭的にも自分が成功すること。
↑ができてくると、幸せにできるパイが増えてくる。


5.1円を拾っていいのは、月給10万円以下の人か資産家だけ。

1円を拾うのに3秒かかるとしたら、月給30万円の人は自分の価値より低い行動をしていることになる。
資産家はTIMではないので拾ってOK。

例:月給30万円
勤務:20日
日給:1.5万円
時間:9時間
時給:1,666円
分給:27円
秒給:0.5円

→昨日よりも0.1円多く稼ぐことを意識して、自分の市場価値を上げることが大切。