伝えるスキル

伝えるスキル について

伝えるスキル

「これだけあれば生きてける」
ビジネスで一番重要な伝えるスキルとは

結論:サービスを磨くより言葉を磨け


1.伝えるスキルは事業ステップで最も重要だから、最初に習得すべき

・事業ステップ
アイデア→企画→制作→営業、販売、プレゼン
・重要度
営業、販売、プレゼン→制作→企画→アイデア
・物事は重要な所から身につけていくと効率的(ヘビの頭)


2.伝えるスキルは営業・プレゼン・日常生活全てに関わる

・伝えるスキルは仕事だけでなくても日常でも使える。→伝え方一つで、結果が変わる
ex.お小遣い交渉
○周りの同期は上司とよく飲みに行ってるから給料上がっていそう。俺も給料上げて家族を幸せにしたいから、俺に投資してみない?
×自分ばっか遊んでるし、俺のお小遣いも上げてよ


3.営業で1番重要なのは、事前調査とヒアリング

・事前調査はお辞儀の挨拶より重要
・とにかく話すな、愛想笑いして徹底的にヒアリング
・重要度 
提案10%.事前調査45%.ヒアリング45%


4.営業提案はSPINの法則を使う

・Situation 状況質問
御社の広告費は年間いくらぐらいですか?
・Problem 問題質問
集客で現在の課題とかって何だと捉えてますか?
・Impication 誇示質問(問題が大きくなるよ)
実際にホットペッパーからの集客が0になるとどうなりますか?
・Need payoff 誇示質問(買わせる質問)
ホットペッパーに数百万払わず、工数ゼロで新規集客ができる媒体があれば、欲しいですか?


5.販売提案はBFABを使う

・Benefit 利益
弊社システムの導入で2億円の売上効果がある
・Feature 特徴
なぜなら、人工知能で自動ターゲティングできることが特徴だから
・Advantage 優位性
そのためホットペッパーに比べ、数百万の広告費をかけて集客するよりも、snsで、より興味のあるターゲットに効率的に集客できる
・Benefit 利益
それによって年間2億円の売上効果がある


6.伝え方の最重要ポイントはwhyから伝えること

・伝える順番と重要度
why90% how5% what5%
ex.
ノートを纏める時、黒で書くだけだと重要な箇所が分からず効率が悪かった。試験にも落ちた。ノートをとることは重要ではなく、取り方が重要だと分かった。だから1本で色々な色が使えるペンを開発した。1本のペンでも人生を変える力があると信じている。