論理思考スキル

論理思考スキルについて

論理思考スキル

結論:掛け算の法則でスキルがあっても論理的思考スキルがなければ無意味


1.ラーメン屋の売上げ利益

・答えの正解/不正解ではなく、考え方の正解不正解を見る思考力をフェルミ推定という。
・ラーメン屋の売上/利益の出し方
①平日・週末で分ける
②ランチ・夜で分ける
③【売上】回転数、来店数、客単価、営業日【全経費】原価、コスト、その他(家賃、光熱費、給料、仕入れ)、【利益】に数字を入れていく。


2.コピルニクスの地動説思考がビジネスでは最重要

・人間は自分の事業に思い込みを抱いてしまう
ex.世界で予防接種を受けられていない人は20%だけ(大体の人は50%くらいで考えている)
・自分の見える視野が正しいわけではない
・しっかりとしたデータに基づく事実が重要


3.捨てなければいけない思考

①分断思考
→この世界は単純に二つに分断はできない。
ex.金持ち/貧乏(日本では中間層がほとんど)、サラリーマン/フリーランス(兼業している人は多い)
【大事】グラデーション理解が必要不可欠
【WHY】交通量が少なくても良い場合があるので、バランスが大事だから
例:飲食店をつくりたい!立地が大事!(交通量多い=良い)
 -交通量が多い:家賃が高い、人がたくさん必要
 -交通量が少ない:家賃が安い、人もいらない、デリバリーに専念できる
②ネガティブ思考
・人間はネガティブなニュース、メディアに引き付けられる
ex.保育園落ちた最悪→共感、保育園入れた→無共感
→ネガティブなものは本質を疑う必要がある
ex.ソフトバンク 通信障害で5日間で1万件以上の解約
→3910万回線がソフトバンク回線。年間解約率2%なので、5日あたりの解約数は通常時でも1万件以上。