ホーム > 業種別 > 製造業のホームページ作成

製造業のホームページ作成

この度は、ホームページにお越しいただきありがとうございます。

 

私は、大阪府大東市のネットフェニックス合同会社の代表・坂本と申します。このページでは、製造業の方が、どんなホームページを作成・制作し、インターネット上に公開するべきなのか?

 

その点について、解説を行っていきたいと思います。

製造業ホームページのポイント

なぜ製造業にホームページが必要なのか?

製造業はかつてからホームページが活用されていない業種の一つです。

 

活用されていない理由の一つとしては、古くからの付き合いにより下請けで仕事を受注し、製造という事業を成り立たせている会社が多い点です。つまり積極的にインターネットを活用し、新たに集客をして行きたいという話とは、無縁の状態です。

 

しかし、時代は移り変わっています。

 

たとえ仕事のほとんどを大手企業・業者の下請けで安定して受注しているとしても、発注元が人員削減をしたり、早期退職を募集したり、今回のような新型コロナウイルスのような感染病が蔓延したときには、これまで通り、既存の取引だけに頼ることはリスクの1つとなります。

 

またかつてより「ホームページは会社の名刺代わり」とも良く言いますが、名刺は対面できるチャンスがあってこそ渡せるツールです。

 

今や、まず案件を依頼できる取引先企業を探す第一段階で、ホームページをチェックする事は常識です。取引を依頼するかどうか?それを「事前に」ホームページを調べ、会社の情報収集をするのが当たり前です。

 

せっかく高い技術で、精工な製品を提供できる企業が、ホームページを持っていない場合、その第一段階で選考から漏れて知らず知らずのうちにせっかくの機会を逃してしまっているかもしれません。

 

そういった意味では、ホームページは製造業の企業にとって、名刺よりも非常に大事なツールです。

トップページに「3秒で分かる強み」を載せる

他社製品との差別化が欠かせない製造業ホームページにおいては、トップページで強みを伝え切ることが大切です。つまり、トップページを見ただけで、どのような技術や品質が約束できるのか? どのような姿勢の会社であるのか? その点を伝えることを意識してください。

たとえば、トップページに

 

・30年の実績と大手との取引事例を並べる
・「最大加工長30,000 mm 」という 欲しい人になら伝わる キャッチコピーを置く
・職人の仕事技や顔を載せて、高い技術力をアピールする

 

など、効果的な手法は様々あります。 

 

ターゲットの求めるニーズと、そこで比較されるライバルを知り、強みをどう伝えるかの工夫が成功への近道です。

ホームページは人材獲得にも役立てる

昨今、よほど大手でない限り、製造業も採用難な時代に直面しています。中小企業にとっては、求人情報広告を出してもライバルとの差別化が難しく、コストのわりに良い人材を獲得できないのが現状です。採用単価が50万円というところが最低平均単価とも言われています。

またそのように大手転職サイト、就職活動用のポータルサイトに情報を掲載していない場合、会社の存在が多くの人の目に留まることはないため、求職者に会社の存在を知ってもらうことは至難の技です。

特に最近は、人材に力を入れたい製造業では、人材獲得のための特設ホームページを準備する企業が増えています。

成果を出すために必要なコンテンツ

1. トップページ
ホームページ全体の入り口「玄関」を示す重要な役割を担います。良い印象を持っていただけるようイメージ写真などを使った見た目の印象や、心を捉えるようなキャッチコピーで「どういうホームページか、どういう会社か」を端的に訴求することが重要です。

2.会社案内
「代表者あいさつ」と代表者の写真を掲載することで、より身近に感じていただくことが期待できます。そのほか、社風などを話し言葉で伝える方法もあります。

 

3.お問い合わせ、お見積もり依頼フォーム、個人情報保護方針
お問い合わせやお見積もり依頼フォームが無ければ、ネット上での問い合わせすらできません。営業時間外でも関係なく、電話に抵抗を感じる人も利用しやすいなど多くのメリットがあり、いち早く公開すべきページのひとつです。

4. 事業内容
会社案内とは別に、ここは新規取引先に繋がる最も大切なページになりますので、メインの事業に関する詳細な情報を掲載しましょう。

 

5.製品紹介
重要なアピールのページになるので、より詳細な製品を紹介をできるよう心がけましょう。情報量が少なく、古い情報しかなかった場合には、ホームページ自体のアクセス数減少に繋がりかねますので、ご注意ください。

 

6.製品カタログ
PDFなどでカタログ情報を公開するページです。

 

7.工場紹介
文字通り工場を紹介するページです。情報を集約させ、率直に信頼性をアピールすることができます。

 

8.保有設備
製品情報と同様、設備の紹介も製造業では非常に大事なコンテンツです。

9.製造工程
初めての取引先になるお客様が拝見しても理解しやすくするために、製品ができるまでの製造の工程を伝えるための写真+説明文で構成してみましょう。

10.技術(工法)紹介
得意とする独自の技術や工法、分野のアピールは他社との差別化になり、とても重要です。

11.納入、製造実績
近々の実績を掲載することで信頼性向上はもちろん、納入のための技術力のアピールにも繋がります。

12.お取引の流れ
ホームページの閲覧者にとって、どのような流れでサービスが受けられるのか事前に分かると安心・信頼感の向上に繋がりビジネスが円滑になります。

13.採用情報
職種や条件だけでなく、社風を伝えるような情報(職場の雰囲気や業務の様子、スタッフの紹介など)を掲載するのも効果的です。

14.よくある質問
よくある質問や、あらかじめ想定される質問について、回答を含めて掲載することで、お問い合わせにかかる手間の軽減やホームページの利便性向上が期待できます。

15.環境・品質方針
環境問題への積極的な取り組みは優良企業の欠かせない条件の1つとなってきています。環境・品質方針をしっかり持っている企業は、ユーザーに安心感、信頼感を与えます。もし、文章が長くなる場合でしたら、PDFなどでファイルダウンロード機能を使用しコンパクトに掲載する。取得済みのマークを画像として掲載するのもいいでしょう。

16.関連リンク
お取引先だけでなく地元の所属団体や、協力業者・協力会社ご紹介するなどといった方法もオススメです。

17.スタッフブログ
ブログはホームページの「ひと気」演出や「新鮮さ」のアピールができ、閲覧者との親密感を生み出すとても効果的なコンテンツです。内容を継続的に配信していくことが大切です。

アクセス解析で、定期的な健康診断

ホームページは公開してからが本番です。製造業においても、製品の開発や改善は必ず必要になってきますが、ホームページも作ったままにしていてはいけません。公開してからのメンテナンスや改善を行うことで、成果獲得に繋がっていきます。

問い合わせをした人がよく見るページ、問い合わせにつながった内容はどこか?ホームページのアクセス数は増えているか?など、得られた反響を定期的に見直しながら、改善点を探ることが大切です。

こうしてホームページを最大限活用することで、「反響数の上昇」、「顧客の質の向上」、「営業効率の向上」、「売り上げ拡大」に成功する製造業ホームページが実現します。

私どもネットフェニックスでは、定期ミーティングをしながら改善や集客策をご提案する「運用サポート」に力をいれています。ホームページの活用は私どもにお任せください。

93,500円〜

インスタ集客

まずは無料でご相談ください

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトInstagramのアイコン

OSAKA OFFICE
〒574-0041 大阪府大東市浜町5-20-3F

info@net-phoenix.com

072-888-0787

KOBE 連絡OFFICE
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町3-2-10
神戸サンビル 1F

インスタ集客・格安ホームページ作成・LINE公式アカウント自動対応化事業。それは小さな会社・事務所・中小企業・個人事業主にとって、強い味方となります。

 

大阪府大東市を中心に大阪市内 大阪府北部//箕面池田茨木高槻・枚方・豊中・吹田・摂津・寝屋川・交野・守口・門真・四條畷 大阪府中部//大東・東大阪・八尾・藤井寺・柏原 大阪府南部//堺・高石 大阪府東部//松原・富田林・河内長野・羽曳野・大阪狭山

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府|大阪府|兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

NETFENIX_logo.png

ネットフェニックス合同会社 | 大阪のインスタ集客・ホームページ制作