採用ホームページの必要性

採用サイトは求職者にとって重要な判断材料になっている!

採用サイト・採用ホームページとは、自社を志望している求職者に向けて情報を発信する、求人募集のための専用ウェブサイト・専用ホームページです。

インターネットが普及した現在は、求職者が業界や企業の研究を行う際に、志望する企業のホームページを訪問することが当たり前の時代です。企業は自社ホームページの内容を充実させるだけでなく、求職者のニーズに合った情報を掲載した採用サイトを制作して、求職者へのアピール力を高める必要があります。

意味や目的、メリット

企業のホームページは、求職者向けの情報だけでなく顧客向けや企業向けの情報も掲載されているため、採用情報をピンポイントで調べにくかったり、やや堅い印象を与えてしまう可能性があります。

採用サイトの目的は、自社のホームページを訪れる学生が企業を身近に感じられるように、採用情報に特化したデザインやコンセプトで企業の魅力を紹介することです。求職者の視点からすれば、採用サイトがある企業の方が情報を集めやすく、求職者に対する丁寧さも感じられるため、企業イメージの向上や内定承諾率の向上にもつながるでしょう。

また自社の採用サイトを制作するメリットとしては、求職者が採用サイトを通じて直接応募できるようになるため、自社のサイト内で母集団形成が可能になる点が挙げられます。

 

採用サイトは、業界研究や企業研究の材料として、求職者の研究・判断材料に活用されています。多くの企業は採用サイトと採用メディアを並行して活用しており、採用サイト単体で求職者のエントリーを待つのではなく、採用メディアを通じて採用サイトを訪れた求職者にエントリーしてもらうという流れが一般的となっています。

 

採用サイト単体でもある程度の効果は期待できますが、採用メディアを活用している競合他社に人材獲得競争で負けないためには、採用メディアを併用する前提で採用サイトのあり方を検討する必要があります。

 

採用サイトはエントリー数の増加だけではなく、求職者に正しい判断材料を提供できるというメリットもあります。優秀な求職者は複数企業の選考を通過するため、面接を受けるか否かの判断や、内定後に最終判断を下す際の判断材料として、採用サイトを活用する場合があります。優秀な人材を獲得できる可能性を少しでも上げるためにも、採用サイトは制作しておいた方がよいでしょう。

01 煩わしい制限がなく、好きなだけ情報を掲載できる

ハローワークの求人票も他の様々な求人媒体も守らなければならないルールがあり、表現できないメッセージやデザインが多々あります。何より枠の大きさが決まっているため、その枠の中でしか情報を掲載できません。

でも、採用サイトの場合、そういった制限は一切ありません。自由なメッセージ、自由なデザインで表現できますし、掲載する情報の量も自由です。好きなだけ掲載が可能です。

 

また、スタッフインタビュー動画や社長からのメッセージ動画なども掲載できるため、よりリアルで濃い情報を届けることができます。

02 ミスマッチを事前に防ぎ、優秀な求職者からの応募が得られるようになる

求人活動の最終的なゴールは優秀な求職者を採用する事です。採用に至らない求職者からの応募は極論を言ってしまえば、時間の無駄なので無い方が良いと言えます。

また、採用を焦りすぎてしまうと、ミスマッチが起きて早々に退職してしまうといった問題が生じます。ミスマッチは採用にかける労力、時間、コスト全てが無駄になるため、可能な限り避けたいところですよね。

 

では、どうすれば事前にミスマッチを防ぎ、優秀な人材からの応募を得られるようになるのか?

 

それは、採用サイトで伝える情報をミスマッチが起こらないように調整することです。

 

ちなみに、ミスマッチ採用がどうゆう時に起きるのかと言いますと、入社前に抱いていた理想と実際に働き始めた現実にギャップが生じた時です。

 

採用前に十分に情報提供していなかったり、十分なコミュニケーションがとれていないとこのような事が起こってしまいます。

 

コミュニケーションは求職者と連絡がとれないとできませんが、情報提供に関しては応募してもらう前に伝えられます。

 

求人媒体では募集要項+α程度の情報しか伝えられないケースが多いですが、採用サイトの場合はいくらでも伝えられます。

 

職種毎の仕事内容

  • 経営理念や社風

  • どんな人がどんな考えで働いているのか?

  • 求めている人材はどうゆう人なのか?

  • 逆に向いていない人はどうゆう人なのか?

  • 社長はどんな人でどんな考えなのか?

などなど…

入社前に知ってもらいたい情報があればいくらでも伝えられます。

 

求職者は採用サイトを隅々までチェックし、実際に働き始めたらどんな日々を送ることになるのかを頭の中でイメージし、ココで働きたいと思うからこそ応募して来ますので、ミスマッチ採用を未然に防げるようになります。

優秀な求職者からの応募を得られる採用サイトを作り上げるまでは、手間がかかる作業ではありますが、一度作り上げたら24時間365日永久に利用し続けることができます。

03 あらゆる媒体からアクセスを集められる

採用サイトを作ったら、あらゆる媒体経由でアクセスを集めることができます。

ポスターやパンフレットなどの紙媒体も未だに有効ですし、ネット上にはfacebookやtwitter、lineなどのSNSを使っているユーザーもたくさんいます。

 

それに、今はスマホを使ってすぐにサイトにアクセスができる時代ですので、求職者が採用サイトにアクセスするきっかけは実に多岐に渡ります。

 

  • 友人・知人に紹介されて興味を持ったので、ネット検索してみた。

  • facebookで採用サイトを紹介してる企業の記事がシェアされていたので、気になってクリックしてみた。

  • 企業に興味を持ってサイトにアクセスしてみたら、採用サイトのバナーが貼ってあったので、クリックしてみた。

  • お店に貼ってあるポスターを見て興味を持ったのでスマホでネット検索して採用サイトをチェックした。

  • 求人チラシを見たきっかけで試しに企業名で検索してみた。

  • 求人誌を見たきっかけでもっと詳しい情報が欲しかったので、ネット検索してみた。

などなど…

このように、最終的な受け皿的な存在になるのが採用サイトです。採用サイトで伝える情報が求職者にとって魅力的であれば、様々な媒体を通して応募が得られるようになります。

04 求人媒体に頼ることなく独自に宣伝して求職者からの応募を集められる

採用サイトの最大のメリットは求人媒体に頼った求人活動から離れられるところです。独自に宣伝して採用サイトに狙った求職者のアクセスを集められるようになります。

使う手法として現在最も有効な手段は「リスティング広告」です。

 

リスティング広告をうまく活用すれば、無駄な広告費を1円も使わずに狙った求職者のみに宣伝することが可能になります。

 

弊社のクライアント様は求人媒体に頼った求人活動からリスティング広告を中心とした求人活動に変えた結果、広告費は1/10以上に抑えられ、応募数は約3倍に上がるようになりました。

 

それだけ絶大な成果を上げられますので、非常に有効な手段と言えます。

05 より応募が得られる採用サイトに育てあげられる

リスティング広告のメリットは広告のパフォーマンスが手に取るようにわかるところです。

  • どんなキーワードが応募につながりやすいのか?

  • どんな広告文がクリックされやすいのか?

  • 一人の求職者からの応募を獲得するのに大体どのぐらいのコストがかかるのか?

  •  

などなど様々なことがわかります。

 

求職者から高い確率で応募を獲得するためには、求職者が検索するキーワードと表示される広告文、そして、クリック後に誘導される採用サイト全てがマッチしていなければなりません。

 

応募に繋がる一連のプロセスを詳細にチェックできる広告は今のところリスティング広告のみです。

 

常にパフォーマンスをチェックし、問題点を見つけて改善を繰り返していけばより安い広告費で応募を獲得する確率を高めていけるようになります。

また、複数の広告文を検証することでどんなキャッチコピーが高い反応がとれるのかを見つけることができます。そして、そのキャッチコピーを採用サイトに活かすことでより高い確率で応募に繋がるようになります。

このように地道にコツコツとパフォーマンスを高めていくことでより質の高い採用サイトに育てあげられるようになります。

制作費0円!
最安値の5,500円~

最短7営業日のスピード公開

クオリティの高いホームページ

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトInstagramのアイコン

OSAKA OFFICE
〒574-0041 大阪府大東市浜町5-20-3F

KOBE 連絡OFFICE
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町3-2-10
神戸サンビル 1F

格安ホームページ作成・運営事業。それは小さな会社・事務所・中小企業・個人事業主にとって、強い味方となるホームページの作成・運営サポートを大東市在住のネットフェニックスが代行して行います。まずはお気軽にご相談下さい。

 

大阪府大東市を中心に大阪市内 大阪府北部//箕面池田茨木高槻・枚方・豊中・吹田・摂津・寝屋川・交野・守口・門真・四條畷 大阪府中部//大東・東大阪・八尾・藤井寺・柏原 大阪府南部//堺・高石 大阪府東部//松原・富田林・河内長野・羽曳野・大阪狭山

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府|大阪府|兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

NETFENIX_logo.png

ネットフェニックス合同会社 | 大阪の格安ホームページ制作