ホームWebお役立ち情報 > Web集客の種類と方法

Web集客の種類と方法

「Web集客」はWebマーケティングの中でも特に重要な項目です。集客ができれば、売上の増加にも直結します。そして現代ビジネスにおいて欠かせないスキルの1つです。

従来までの紙媒体の広告・看板などの宣伝方法と違い、Web集客は低価格で大きな成果を上げることも期待できます。

SEO、SNS、PPCなど、Web集客の種類も多岐にわたり、覚えることも多くあるので難しく感じてしまうかもしれませんが、ここでは今からWeb集客を始める初心者でもわかるように、ネットフェニックス合同会社が丁寧に解説していきます。

Web集客とは何?

Web集客をするための基本的な心構え

Web集客を行う上の最低限の準備として、ホームページを開設する必要があります。

SNSや無料ブログをホームページの代わりにしている方もいますが、プラットフォームに依存する限り自社の資産になりませんし、サービスが終了すれば全てを失うリスクがあります。

 

自社のホームページを持つことで、Web集客したアクセスをホームページへと流すことができますので、クロージングへの導線もスムーズになります。

 

Web集客は大きなコストをかけることなく始められるので、中小企業や小規模事業者にとって最適な集客方法です。

 

ホームページがあれば、万が一直接の売上に繋がらなかったとしても、自社サービスの認知を広げるブランディングとしても使えます。

ホームページ集客で成功するために大切なこと

Web集客するためには、知識を活用して、正しく施策していくことが重要であると覚悟しておいてください。目的もなく、ターゲットもぼんやりで、競合のリサーチもせずにホームページを運営しても、成功するわけがありません。

ペルソナを設定して、ピンポイントに刺さるコンテンツを発信していくことが集客への近道です。

 

また、ホームページ集客で大切な5つのポイントは、

 

  • 目標を決めて運営すること

  • ペルソナを設定すること

  • 継続して更新すること

  • 競合他社を調査すること

  • ユーザーファーストで制作すること

 

となります。

 

また大きな勘違いのひとつをご紹介いたします。

 

「ホームページを立ち上げたら自然と集客できる」という思い込みはしないことです。

 

そしてペルソナとは、氏名、性別、年齢、職業、年収、趣味、住んでいる場所、家族構成、好み、悩み、生活習慣など、具体的に一人の自分像を細かく想定することです。

 

大まかなターゲット設定とは違い、ペルソナを設定することで対象者が少なくなってしまうように思うかもしれませんが、一人の人物に届けらるように具体的なアプローチをすることで、結果的に多くの人が自分ごとに置き換えて共感を生むので、刺さりやすいコンテンツとなります。

Web集客のメリット

商圏全体にバラ撒くチラシ広告やテレビCMと違い、インターネットを使った集客なら大きな費用をかけなくても、興味関心のある顧客層だけにピンポイントでアプローチすることができます。

ターゲットを絞ることで無駄撃ちが少なくなり、高いCVR(成約率)を得ることができるので、コストを抑えた費用対効果の高い集客が可能となります。

 

コンテンツマーケティングを使ったプル戦略であれば、自ら能動的に情報を探しているユーザーがターゲットとなりますので、購買行動にも移りやすいです。

 

また、Webの場合は集客効果を数字で把握しやすく、改善に取り組みやすいのが大きなメリットとも言えます。

Web集客のデメリット

Web集客をするためには専門的知識が必要なので、最初に始めるまでの障壁が高いです。

本業を行いながらWeb集客の知識もつけていくのが難しい場合は、Webマーケティング会社に支援してもらいながら始めるのがおすすめです。

 

また、Webに情報を掲載するとサービス内容や料金がライバルにも筒抜けになってしまうデメリットがあり、価格競争に巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

特にスーパーや小売店など、他でも買える同じものを売っている業種では、Web集客が難しいです。

他社との差別化が難しく、同じ商品を買うなら安い方に流れやすいので、Amazon、ヤフーショッピング、楽天など、オンラインショッピングモールと比較されてしまうことになります。

Web集客の種類

Web集客の種類

Web集客の種類は多様化しており、大きく分類すると次の5つの種類に大別されます。

  • 検索エンジンからの集客

  • SNSからの集客

  • 外部サイトからの集客

  • 直接流入による集客

  • 有料広告による集客

 

ここからWeb集客の種類について、一つずつ解説していきます。

検索エンジン(Search)からの集客

一番代表的なWeb集客が、Google、Yahoo、Bingなどの検索エンジンを経由した集客です。

運営しているホームページやブログが検索エンジンで上位表示することで、狙った客層からの流入が見込めます。

 

最近は、オウンドメディアを使ったコンテンツSEOで、Web集客に成功している企業も多いですよね。

自然検索流入(Organic Search)からの集客であれば、上位表示し続ける限り、無料で集客することができます。

 

ユーザー心理として「検索結果で上位表示されているということは、Googleのお墨付きだから良い情報なんだろう」という心理が働き、信頼を得ることもできます。

 

検索エンジンで上位表示されると、多大なアクセスとブランディングを無料で獲得することができるのです。

SNS(Social)からの集客

SNSの利用者数は年々増加しており、Web集客を行う上では欠かせないツールとなりました。

主なSNSの利用率

 

  • LINE:80.8%

  • Twitter:42.8%

  • Instagram:35.8%

  • YouTube:34.0%

  • Facebook:31.2%

  • Skype:8.4%

  • TikTok:7.1%

 

上記は、ICT総研が4022人に主なSNS利用の調査を行った結果では、上記のような結果となりました。

 

LINEは80%以上の利用率で、日本人のほとんどが利用しているSNSだということがわかります。

SNSはフォロワーを集めるのが難しいですが、多くのフォロワーがいるアカウントに育てることができれば、アクセスを増やしたい記事を意図的に拡散させたりと、集客の幅が拡がります。

 

SEO一辺倒にならないように、SNSからの集客もできるようにしておきましょう。

外部サイト(Referral)からの集客

外部サイトからのリンクを経由して、運営しているサイトに流入することです。

多くのサイトからリンクされるほど集客できるチャンスも増えますので、ブログやSNSで多く言及されるようなコンテンツを作成しましょう。

 

また、ポータルサイトに掲載される場合もありますが、ポータルサイトからの流入はユーザーの属性も絞られるので、濃い集客が期待できます。

 

ポータルサイト例
食べログ/ホットペーパー/ぐるなび/SUUMO/エキテン/カーセンサー/アイミツ/接骨ネット/など

 

ここの例にあげた以外でも、ジャンルによって特化しているポータルサイトがあるはずです。無料で掲載できる場合は、すぐにでも登録しておきましょう。

直接流入(Direct)による集客

ブックマーク、URL、QRコードなどを使って、直接サイトに流入することです。

SEOの場合は検索アルゴリズムのアップデートの際に流入が大きく増減することもありますが、ブックマークから流入するユーザーは外部環境に関わらず訪問してくれますので、直接流入の割合が多くなるほど集客は安定します。

 

名刺やチラシなどの紙媒体にはURLやQRコードを記載して、直接流入を促しましょう。

 

また自社アプリがあれば、アプリから直接流入させることもできます。

有料広告による集客

Web集客にはPPC広告(Pay Per Click)などのクリック課金型広告をはじめ、多くの有料広告があります。

有料広告一覧

 

  • リスティング広告(Paid Search)

  • ディスプレイ広告(アドネットワーク広告)

  • 純広告

  • ネイティブ広告(記事広告)

  • ソーシャルメディア広告(SNS広告)

  • メルマガ広告

  • インフルエンサーマーケティング

  • アフィリエイト広告

  • 動画広告

Web集客の方法!サイト流入を増やすには?

検索エンジンからの流入を増やす

SEO対策(検索エンジン最適化)

Web集客を行う上で、最も力を入れたいのがSEO対策です。

検索結果の順位は、「検索者が求めているであろう情報が掲載されているページ」をGoogleが選んで、順番に提示していると思ってください。

 

Googleとしては、なるべく早く検索者の求めている情報へ導きたいと思っているので、1ページ目に表示させるサイトに多様性を持たせるようにしています。

 

検索エンジンでランキングを決める指標には200以上のシグナルが使用されていると言われ、多くの要素が絡み合っていますが、今回は次の3つに分類してSEO対策を解説していきます。

内部SEO対策

Googleは検索順位を決める指標を集めるため、GoogleクローラーにWebサイトを巡回させています。

検索エンジンのランキングを上げるためには、このクローラーに対して適切な情報を伝える必要があるのです。

制作したコンテンツに対して正しい評価をしてもらえるように、内部SEO対策をしていくのですが、具体的には次のような施策があります。

 

内部SEO対策例

 

  • XMLサイトマップの送信

  • サイト構造の最適化

  • 記事品質の担保

  • URLの正規化(重複ページの解消)

  • HTMLタグの最適化(タイトルタグ、見出しタグ、画像alt属性)

  • 内部リンクの最適化(パンくずリスト、関連記事、リンク切れ解消)

  • 表示スピードの高速化

クローラーの巡回を促し、ユーザーにとって使いやすく有益なサイトを制作することで、検索エンジンにも評価されていきます。

外部SEO対策

SEOの外部対策も、上位表示するためには欠かせません。

 

外部SEO対策例

 

  • 被リンクの獲得

  • サイテーションの獲得

  • プレスリリースの配信

  • ソーシャルでの拡散

 

被リンクは上位表示する上で、今もなお重要な指標です。

 

しかし、検索順位を上げたいからと言って、人工的なリンクは貼らないように気をつけましょう。

誰かに広めたくなるような情報があるコンテンツを発信していくと、自然と被リンクも増えていきます。

低品質なリンク施策をするよりも、自然とリンクされるようなコンテンツ作成に比重をかけた方が良いですよ。

 

被リンクを獲得する方法としては、ポータルサイトやニュースサイトに「記事を寄稿」する方法があります。

 

開設したてのホームページなど、まだ自社での集客力がない時期に寄稿は有効ですので、ぜひ利用してください。

コンテンツ対策

自然検索からWeb集客をするには、ターゲットとなる顧客が検索するであろうキーワードに対して、答えとなるコンテンツを先回りして用意しておく必要があります。

つまり検索意図を満たす記事ですね。

 

検索クエリに対して検索意図を満たした記事を公開していくことで、検索結果での露出も増えていきます。

 

そして、コンテンツを作成する時に意識することは、ユーザーファーストです。

グーグルマップからの流入を増やす

MEO対策(マップエンジン最適化)

MEO(Map Engine Optimization)とは「マップエンジン最適化」のことで、グーグルマップに表示される店舗や施設を上位表示をさせるための施策のことです。

ローカルSEO対策とも言われています。

 

「地域名×業種」「地域名×サービス名」などで検索した時や、地域と関連性の高いキーワードで検索した場合に表示されるグーグルマップで、優先的に自社が表示されるように施策することです。

検索結果の表示では、SEOの1位よりも上部にマップが表示されるクエリも多くあり、高い集客効果が見込めるのでやらない選択肢はありません。

 

無料で登録することができますので、飲食店、美容室、サロン、クリニック、塾、士業、ホテル、式場など、リアル店舗型のビジネスの場合は、必ず登録しておきましょう。

グーグルマイビジネスへの登録

登録の方法は簡単で、グーグルマイビジネスに登録するだけです。

記入するべき項目はできるだけ埋めるようにして、情報を充実させてください。

 

グーグルマップは「今すぐ客」から検索されることも多いので、集客の質も高いです。

MEO対策の方法

住所、営業時間、定休日、電話番号、サービス内容、写真、投稿など、できるだけ漏れなく記載してください。

グーグルマイビジネスに登録されている情報は、豊富なほど良いです。

 

口コミが多く寄せられていることも重要ですので、ご利用いただいたお客様に口コミのご協力をお願いするのが有効でしょう。

 

そして、寄せられた口コミには必ず返信して、顧客サポートも忘れないようにしてくださいね。

 

また、Googleとしてもマップ上に閉店している店舗は載せたくないと思っています。

 

ちゃんと営業しているということをGoogleに伝える意味でも、更新できる情報があれば常に更新して、最新の情報を掲載しておくようにしましょう。

93,500円〜

インスタ集客

まずは無料でご相談ください

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • ホワイトInstagramのアイコン

OSAKA OFFICE
〒574-0041 大阪府大東市浜町5-20-3F

info@net-phoenix.com

072-888-0787

KOBE 連絡OFFICE
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町3-2-10
神戸サンビル 1F

インスタ集客・格安ホームページ作成・LINE公式アカウント自動対応化事業。それは小さな会社・事務所・中小企業・個人事業主にとって、強い味方となります。

 

大阪府大東市を中心に大阪市内 大阪府北部//箕面池田茨木高槻・枚方・豊中・吹田・摂津・寝屋川・交野・守口・門真・四條畷 大阪府中部//大東・東大阪・八尾・藤井寺・柏原 大阪府南部//堺・高石 大阪府東部//松原・富田林・河内長野・羽曳野・大阪狭山

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府|大阪府|兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

NETFENIX_logo.png

ネットフェニックス合同会社 | 大阪のインスタ集客・ホームページ制作