LET’S CREATE YOUR SUCCESS TOGETHER.

A Digital Marketing

Custom Web Design

&

NEWS

2021.07.08

株式会社小野商店様がさんぱいYouTuberとして新聞掲載

2021.07.01

SoftBank光/Airの取扱店Webサイトリニューアル

インターネットで集客ができたら
素晴らしいと思いませんか?

digitalmarketing.gif

リアルとデジタルの双方を活かすことで成果を求める
これからのマーケティングの王道

広告には、単発広告と永続広告しかありません。

1「単発広告」

 

・チラシ,テレビ,ラジオ
・情報サイト
・リスティング広告
.イベント開発
・他者メディア掲載

2「永続広告」

・自社SNS(難易度低)
・自社ブログ購読(難易度高)
・会員制サイト(難易度高)
・メルマガ登録(難易度中)

「永続広告」は囲い込みが出来る分、価値は「単発広告」より高いですが、運用も難しく継続するにはそれなりの知識を必要とします。

 

しかしこの「永続広告」の中で最も簡単な位置にいるのがSNSマーケティングです。

メルマガ登録に比べれば、SNSはフォローしてもらうハードルも低く、フォローさえしてもらえれば断続的にリーチが出来るので、最も簡単な「永続広告」という訳です。

つまり,『永続広告』とは”継続的・永続的にリーチができる広告”のことです。

 

→ はっきり言って難しい.(みんながホリエモンになれない)
→ ただ,SNSはフォローされるだけでいいから難易度が低い.

 Instagramは『自然広告』

『永続広告』の中でも2種類の広告があります。


それが『プッシュ広告』と『プル広告』です。

Instagramは,プッシュ広告表示ではなく,自然広告表示が最大のメリットです。


さて『プッシュ広告』とは、メルマガやDM、LINE@などです。ここでいう『プッシュ広告』は押す広告のこと。「みてね〜!」と言ってくる広告のことです。さらにこれらの広告は、ほとんどの場合ノイズになってしまい、迷惑行為で逆ブランディングになります。

みなさんも経験あるかと思いますが、人の脳は面白いことに「みてね〜」と言われると見たくなくなります。

 

では、もう1つの『プル広告』はどうか。これは、逆に相手が勝手に見にくる広告です。

 

『プル広告』

・Instagram

 

『プル広告』ではノイズ表示ではなく、自然表示になります。

なぜなら、相手が勝手に見にくるからです。そして興味を持ってみにきてくれている人というのは、広告が記憶に残りやすいです。つまりInstagramは『永続広告』かつ『プル広告』という一番頭に残りやすい最強の広告ということになります。

ロゴNPG_small.gif
haikei13.gif
yajirushi_kiin.gif

ACHIEVEMENT

デジタルマーケティングの成功により、このような成果が得られます

行き詰まりの打開

新規の開拓

エンゲージメント強化

業務効率アップ

成約確度のアップ

新たな利益

アフターコロナ社会などにおいて、オンライン上で様々な課題を解決させるニーズが高まっており、デジタルマーケティングは今後ますます重要になってきます。

pixta_49017937_L_edited.png
pixta_54453466_L.jpg

ABOUT DIGITAL MARKETING

そもそも、
デジタルマーケティングとは?

デジタル機器や情報化が進んだ現代を背景に、従来型マーケティングをデジタルならでは手段やスキームでバージョンアップさせた、これからの王道といって差し支えない、現代にマッチしたマーケティング手法のことです。

Check.gif
従来のマーケティング
現代のマーケティング

年齢や性別など属性が限られていた

データが顧客とマーケットのより、鮮明な真の姿を描き出すことができる

位置情報、購買履歴、Web行動、交友関係、ライフイベントなど、さまざまな属性データが取得可能になる

データ化できない領域があった

マーケティングデータとしてリアルもフル活用できる

デバイスやインフラの整備により、実店舗や物流などにおいても状況をデータとして可視化できるようになる

物量に頼む施策や属人的な成果

業務効率化の促進・クオリティの標準化ができる

実行、データ収集、データ解析、検証改善のサイクルがオペレーションを最適化できるようになる

Check.gif
yajirushi_kiin.gif
Check.gif

デジタルマーケティングは、売上、ブランディング、業務改善、効率向上、エンゲージメント強化など、さまざまな良い影響が望めます。デジタルという名前の印象に反して、デジタルマーケティングはアナログも強い手法です。導入を先延ばしすることでの機会損失にご注意ください。

デジタルマーケティング、よくあるQ&A

デジタルマーケティングは間違いなく、今後の企業経営において不可欠な要素ですが、一歩を踏み出せていない企業様が多くいらっしゃいます。

よくある質問

デジタルマーケティングって何?


デジタルマーケティングとは、「デジタル」を活用してマーケティングを行うことです。Web、SNS、インターネット広告、モバイルアプリなどデジタル媒体の活用だけではなく、オムニチャネル化されたお客様の行動をデータで捉え、あらゆるチャネルで最適なアプローチを行うマーケティング活動全体における「デジタル」の活用手法です。




デジタルマーケティングの必要性は感じているが何から手をつければよいかわからない。


まずは現状の課題を把握することが必要です。その後、課題を解決するための仕組みを検討していきます。何から始めればよいのかはお気軽にご相談ください。




Webマーケティングとどう違うの?


Webマーケティングと比較するとデジタルマーケティングはWebサイトで得られるユーザー行動だけでなく、メール、スマートフォンアプリ、SNS、その他オムニチャネルの行動履歴、さらには外部データまで、収集対象が非常に広範囲です。以上のことから、Webマーケティングは、デジタルマーケティングのなかの一つの手法と言えるでしょう。





ユーザーの行動は
日々進化しています

情報化社会や情報チャネルの多様化が進む中、情報が本当に自分に必要かの判断基準が、より厳しくなっています。顧客は不要な情報を判断することに慣れ、よりかしこく不要な情報を排除・フィルタリングするようになっています。

非効率な施策

一方通行で響かない訴求

pixta_75455367_L.jpg

デジタルマーケティングを
成功させるために必要なツールとは?

顧客がのぞむ情報を、最適なタイミングで、効率的な方法を用いて顧客が自然に受け入れられる情報提供を実現する必要があります。

HP

website0807.gif

ホームページ

SNS

sns0807.gif

インスタグラム

MEO

map0807.gif

Googleマップ

Web広告

​コンテンツ